~りよぐり~ ~Riyo's English~

英会話講師「りよ」が英語独学に役立つ情報を毎日20:00に更新中!



【分析】2017年度センター試験(英語リスニング)



 こんばんは!

「Riyo's English」こと

「りよぐり」の時間だよー!

 

今日は

「2017年度センター試験」

 こちらを分析していくよー。

かなり長い記事になるよ。

りよも頑張るから、

みんなも頑張っていこう!

 

~勉強を始める前に~

 

センター試験(リスニング)

独立行政法人 大学入試センター様配信

 

※クリックすると別ウィンドウでリンクが開くよ。

 (PCのみ)

 

問題 

スクリプト 

音声

解答

 

Let's Get Started!!

 

 センター試験の特徴

 

f:id:riyo-english:20181228183319j:plain

 

まずセンター試験の傾向として、

年々単語や文章は簡単になっているよ。

その代わりに、状況を読み取る力等の

運用能力が問われたり、文章が長く長く

なっていったりしているよ。

 

だから、いかに速く、正確に情報を処理できるか

聞いたり、読んだりしたところから、

何を想像出来たり、受け取ったり出来るか。

そういった部分がとても重要視されているよ。

 

想像や受け取りの部分に関しては、

多少の国語力も必要で、

全部日本語で書かれていても間違う子も

出てくるんじゃないかと思うくらいだよ。

 

必要語彙数はおよそ「3000語」と言われていて、

日本の学校教育の現在が「3200語」くらいは

大体カバーされている学校が多いから、

高校までの内容の精度を上げていけば

基本的な内容は問題ないはず。

英検準二級の必要単語数が「3400語」

なんて言われているから

準二級や二級を持っている子なんかは

それをいかに速く正確に運用出来るか

そこに力を入れていくといいかな。

 

今二年生の子達はなんとか準2級、

あわよくば二級を取得しておけると

センターで少し楽が出来るかもしれないね。

 

少し話がそれてしまったけれど、

いずれにせよ内容はそんなに難しくない。

冷静におちついて読み解いていければ

解ける問題ばかりだよ。

 

本番は緊張から8割出せればいい方だと思う。

5割しか出せない子すらいるくらいだからね。

いかに本番までに自信をつけられるか。

これも重要だから頑張っていこう。

 

では、お待ちかねの問題を見ていくよ!

 

 リスニング第一問

 

f:id:riyo-english:20181228183521j:plain

 

問題は2回聞けるから

冷静に問いていこうね。

 

問1:答えは③

これはキーワードを聞き取って

選択肢の絞込みを行えるか。

 

「with a bathroom」

で③か④

「for two students」

でベッドが二つの③

という風な思考に持っていけるかがカギ。

 

問2:答えは①

これは聞き取った情報を順に処理して

算数が出来るか。

算数の文章題みたいに作っていこう。

 

ボビー君はお母さんから50ドル貰いました。

ボビー君はそのお金で35ドルの靴を買って、

10ドルでサリーちゃんへプレゼントを買いました。

バス代に使った残りはいくらでしょう?

 

ちなみに、「transportation」(公共交通機関)が

「bus」に繋げられるかもカギだね。

 

問3:答えは④

リスニングで「go to the mountains」や「sick」

「Jim」という他の選択肢を匂わせておいて、

「work」を「office」に言い換えてある

俗に言うヒッカケ問題。

 

キチンと聞こえてくる情報をキーワードでなく

センテンスで聞き取れないと難しい問題。

また、「fill in for him」で穴埋めをする(代わりに働く)

だったり、慣用句的な表現を知らないと難しい。

 

問4:答えは①

まず第一に「NOT」をみのがさないこと。

本番焦ってると普段はそんなことなくても

本当に見逃す。見つけたら「NOT」に

3回くらいアンダーラインしてもいいくらい(笑)

 

女性の最後のコメント

「The movie could have been a bit shorter.」

 

助動詞+現在完了形の「could have been」が

「~だったらなぁ。」という表現であるため

そこから実際は長かった。

じゃあ長さを意味する「length」

ここに繋げられるか。

 

助動詞+完了形の理解度を試してるように感じる。

 

問5:答えは①

これは分数的な表現を英語で理解していて

かつその情報を処理して計算出来るか。

それを問う問題だよ。内容としては

 

男性が一日90通のメールを受け取る。

そのうちの「a third」(1/3)が

「junk mail」ということで、

90通の1/3は30通という計算が出来るか。

 

問6:答えは④

複数の情報を同時に処理でき、

かつ、その状況を具体的に想像できるか。

それを問う問題。

 

まず、拾わなければいけない情報は、

女性が男性に「イチゴいいなぁ」と言ってる。

男性が「ソーセージとイチゴ交換してあげようか?」

と尋ねていること。

 

つまり、女性のお弁当にはソーセージが入っている。

ここまでは上の情報が拾えていれば大丈夫だと思う。

ここまでで③か④の二択。

 

そして、ここからがもう一歩。

その女性の立場になって考えられるかが重要。

「イチゴいいなぁ」というコメントは

自分のお弁当にイチゴが入っていたらまず言わない。 

つまり、イチゴとソーセージが同時入ってない。

つまり答えは④。

 

 リスニング第二問

 

f:id:riyo-english:20181228183751j:plain

 

さて、どんどんやっていこう!

 

これは会話能力があるかを試す問題。

自分がその人の立場になって

応答するとしたらなんというか。

 

細かな内容を拾うというよりは

全体的な会話の主題だったり、

その人の声色(イントネーション)

から会話の内容・流れを掴めるかが重要。

 

問7:答えは②

「女性がダンスパーティーの時間を勘違いしていた。」

この事実が重要。

女性の思っていたのと違う時間なわけだから

スケジュールの調整が必要になるよね。

だから「大丈夫?来られる?」が適切な返答。

つまり②になるよ

 

問8:答えは②

女性が「あなたのスペイン語すごいね!」

と男性を褒めているよ。

褒められた時になんていうか。

そんな問題だよね。

 

まず基本的な内容が理解出来ていれば

①と④は完全に内容と関係ないことが分かるよ。

 

そして、②と③だけれども、

ここで直訳してしまっている子は

「それについて触れないで/述べないで」

から「もう!やめてよ!」

③番が照れ隠しをしているように聞こえる。

 

ただ、普段から英語を英語で考えている子は

「Don't mention it」=「どういたしまして」

だから、褒められてるわけだから違う。

だから②だよね、と選べるはず。

 

こういった良く使う日常フレーズはある程度

直訳じゃなくて丸暗記するもの重要。

 

問9:答えは①

男性が「首が痛いなら病院にいきなよ」

それに対して女性が「あなたならそうする?」

それに対しての返事。

 

これは内容的に①の「For sure」(もちろん)

それ以外は内容と一致しない。

 

「of course」や「definitely」

みたいなフレーズとセットで覚えておけるといいね。

 

問10:答えは③

これは英語の内容でなく

人の話す声色(イントネーション)から

相手の状況を想像できるか、という問題。

 

女性が発したのは「Hello」のみだが、

明らかに様子がおかしい。

男性を覚えていない、

もしくはそもそも知らないかだろう。

その中で選択肢にあうのは③のみ。

 

問11:答えは①

まずは「emergency(非常事態)の備え」

について話していることが理解できるか。

 

その上で準備の話をしていて、

「flashlight(懐中電灯),gloves(手袋),towels(タオル)」

と男性が言ったのに対して、女性が「水は?」

と言っているよ。

 

だから、「持ってないや。でも必要だよね。」

という返答の「① I don't but I should.」

が答えになるよ。

 

問12:答えは②

男性が生徒、女性が先生で

生徒の男の子が先生に

「この大学にapply(出願)をするんだけど」

と言っている。

そして先生が「何か助けられることはある?」

それに対する生徒の返事。

 

まず、生徒と先生という関係を

最初の一言で理解できるかが重要。

キーワードは「Professor(教授)」

そして「recommend」が「推薦する」

を知っているかも結構重要。

 

すると、「University(大学)」に出願

その際に先生にお願いすること。

「推薦状」だな。から②を選べるか。

 

消去法でいくなら、

「1,3,4」は先生が言うならまだしも

生徒の方が言うコメントではない。

という選択方法もこの問題に関しては使えそうかな。

 

問13:答えは③

まず全体のイントネーションや、

会話の流れから、

男性が商品を売り込んでいて

女性がそれに対して

あまり好感を抱いていない。

 

ここまでが理解できるか。

女性がキーワードとして言った

「skeptical(疑い深い)」

が拾えれば一番良い。

 

男性は「survey(アンケート)」

について話していて、

その結果に反論する。

 

女性が反対の立場ということを

理解していなければ

④に引っかかってしまう。

 

ただ、反対の立場を理解していれば、

「質問がbiased(偏ってる)かもしれない」

という風に③を選べるはずだよ。

 

 

 リスニング第三問

 

f:id:riyo-english:20181228184025j:plain

 

ここからは少し会話が長くなるよ。

中に入ってくる情報も多くなってくるから

与えられた情報から必要な情報だけを

拾い出せるかが重要な問題。

 

先に問題に目を通しておくと

正答率に差が出てくるよ。

 

あと、本文からの言い換えも多いから

似た意味の単語でも様々なバリエーションの

言い方を知っているか。

これもこのセクションでは重要。

 

逆に言えば、これはテスト全体で言えるんだけど

本文でそのまま聞こえた単語は怪しい。

 

問14:答えは③

「a hole in your new trousers」

(新しいズボンに穴が開いてる!)

 

これに対して怒ってるわけだよね。

 

そして、

「hole(穴)」が「tore(引き裂く)」

「trousers(ズボン)」が「pants(ズボン)」

に言い換えられているよ。

 

「miss the train」なんかはリスニングの中で

言っているけど問題には関係ない。

こういうヒッカケ方をしてくるよ。

 

問15:答えは②

これは会話の内容を遡って計算出来るか。

頭の中に聞いた知識をある程度の時間

溜め込んでおけることが必要。

 

今さっき聞いたことが

新しい情報を聞いているうちに

抜けていってしまう人は

 

1回目のリスニングを情報収集に。

2回目のリスニングで計算。

 

と言う風に分けると多少はときやすいかも。

 

「Day after tomorrow」が「Thursday」

なら「Today」は「Tuesday」だよね。

という計算が出来るかが問われている。

やっぱりリスニングで聞こえてくる

「Thursday」は引っ掛け。

 

2回聞けるからゆっくり整理して計算しよう。

 

問16:答えは③

「Cart」に「milk」と「yogurt」が入っている男性。

「Let me look in the kitchen.」と

すぐにキッチンを見に行ける女性。

 

それを整理していくと、

③の家とスーパーマーケットになる。

 

リスニングの中に、「organic」を入れることで、

②や④を匂わせるが完全に引っ掛け。

 

f:id:riyo-english:20181228184248j:plain

 

 

そろそろ休憩が欲しくなってくるね。

ただここからが本番。

1つのリスニングから複数問出るよ。

「話されている情報を頭の中に蓄えておけるか」

がより重要になってくるのがここから。

 

先ほどと同様問題には先に目を通しておこうね。

よく1回聞いてから間の時間で問題を読む子がいるけど、

1回目を聞き終わるころには1問ないし2問は

解けている状態になるようにしよう。

 

2回目は拾えなかった情報を拾えるラッキーチャンス。

くらいに捉えておいて、一回で全部とくつもりで挑もう。

 

問17:答えは③

これのキーワードは

「Organize events」(イベントの整備)

ということから、

何かイベントを計画することであることが分かる。

 

ここで拾えなくても、

「I can't really go before mid-July.」

(7月中旬より前にはいけない)

ここから日付を見れば

7月中旬より前から始まるのは

「INDONESIA」のものしかない。

 

一回目で拾えなくても

長い分2回チャンスがある場合もある。

英会話講師としてクラスの中で

リスニングを教えていると

聞き逃したのが分かった瞬間に

「はぁ・・・」って聞くのをやめる子がよくいる。

諦めずに最後まで聞き続けよう。

 

問18:答えは①

男性は

「I've been teaching foreign students as a volunteer for two years.」

(僕は2年外国人学生を教えている)

とその分野に経験があると言っている。

 

するとここに良く可能性が高いね。

リストの中で「Teaching」に関わるものは

「オーストラリア」のものだね。

 

問19:答えは③

「I can't really go before mid-July」

(7月中旬以前はいけない)

インドネシアのもの

 

「But I have no teaching experience」

(教えた経験がない)

オーストラリアのもの

 

「Actually, I don't think I can lift heavy things」

(重たいものはもてないと思う)

ボリビアのもの

 

とこれまで触れられてきたものの全てに

マイナスな印象を抱いている。

つまり残りの一つになる可能性が高い。

 

となると答えはポーランドのもの。

③になるよ。

 

 リスニング第四問

 

f:id:riyo-english:20181228184505j:plain

 

さて、リスニング最後のセクションだよ!

 

ここからも1文から3問出るよ。

ここに来るまでに大分集中力を使っているはず

疲労から中々集中できないセクションでもあるよ。

そこにこれは結構重たい。

 

内容も学問的な内容が多いから

そういったレベルの文章を普段から 

長く聞けるような体力も養っておくことが重要。

 

今回も問題は説明の間に先に見ておいてね。

 

さて、頑張っていくよ!

 

問20:答えは①

これはJohn Wilsonという人の功績について話している

スピーチのようなものであることをまず理解しよう。

 

次に拾ってほしいキーワードは

 

「He was blinded in both eyes

during an experiment in science class.」

(理科の実験の途中で両方の目を失明した)

 

ここが拾えれば、

まず理科の実験で失明しようと思ったら、

それは事故(Accident)しかないよね。

 

ただ、スピーチの単語の内容がとても難しく学問的

だから内容をしっかりと追えているかどうかが重要。

 

問21:答えは③

キーワードは

「not caused by ~but ~.」

~ではなく~によるものという

文章の繋がりを拾えるか。

 

「not caused by accidents

but resulting from the lack of effective treatment.」

(事故が原因ではなく

効果的な治療を怠っている結果である)

 

この部分だよ。

そして、リスニングの中では、

「not caused by accidents, as in his own case, but resulting...」

(彼のケースのように)というコンマで区切られた

補足情報を入れることによって、

より混乱するように作られているよ。

そこを一旦捨てた上で上記の文法的繋がりを見つけられるか。

そういう情報の整理を瞬時に出来るかがカギ。

 

すると、答えは

「Most cases were preventable.」

(ほとんどのケースは予防できる)

③という風に選べるよ。

 

また、「preventable」という長い単語の意味が分からない。

そういう際は知っている単語がないか分解してみよう。

「prevent」(防ぐ)「able」(出来る)

がくっついたということが分かれば、

「防ぐことが可能」と言う風に

意味を導くことが出来るかも。

 

これは僕が自己紹介記事に書いた

アメリカにいたときの高校の先生が教えてくれた

「Word Attack Skill」と呼ばれるもの。

知っている単語から意味を予測する。

これも練習すればするほど精度が上がっていくから

どんどん練習してやってみてね。

 

問22:答えは②

情報を拾った上で言い換えに

キチンと対応できるかの問題。

 

リスニングの中では

「performing over three million eye operations.」

(300万を超える目の手術をした)

 

と言われているものを

「Perform」= 「Carry out」

「Operations」 = 「Surgeries」

という言い換えが出来れば②は選べるよ。

 

 

f:id:riyo-english:20181228184539j:plain

 

 

問23:答えは②

トモミはペンを薦めていて、

それに対して「実用的」に関連する

単語を多く言っているよ。

 

「useful」「practical」「functional」

これらの単語をしっかりと聞けていれば

②を選べるはず。

 

後から着物の話で男の子が

「Traditional」や「Expensive」

とかっていう単語も触れているけど

それはトモミの意見ではないから注意。

 

どれが誰の意見かを頭の中でしっかり整理して

トモミの意見だけをいかに上手に抽出できるか

が重要な問題と言えるね。

 

問24:答えは②

また言い換えの問題。

 

男の子が最後に言った

「Ceramic bowls, vases and those kinds of things」

(陶器のボウルや花瓶のようなもの)

 

と言うところから、

Ceramic (陶器製)= Pottery (陶芸品)

に繋げられるかがキーとなるよ。

 

すると②が選べるはず。

 

またそこでダメでも

また諦めない話になるけど、

 

最後にアサコがもう一度

「Pottery would be too heavy」

(ちょっと陶器は重すぎる)

と「Pottery」っていう単語に

わざわざ言い直してくれてるよ。

 

ただ、アサコの口から「Pottery」が出た。

これはアサコのアイディアだ。

なんて勘違いして選択肢から

逆に消してしまわないように注意してね・・・。

 

問25:答えは③

これは今まで拾った情報の整理が必要

一緒に整理していこう。

 

トモミ:

「Pen」「Stationary」

「Staplers」「Notebooks」

(ペン、文具、ホッチキス、ノート)

 

エイジ:

「Kimono」「Chopsticks」「Fans」

「Ceramic bowls」「Vases」

(着物、箸、扇子、陶器のボウル、花瓶)

 

アサコ:

「Erasers」「Folders」

(消しゴム、フォルダー)

 

まず「着物」は男の子が自分で否定している

「Too expensive」(高すぎる)

 

そしてアサコのアイデアを見ていくね。

「traditional stuff you mentioned might be better for older people.」

(あなたが言ったような伝統的なものは年配向け)

ということで、ボウル、花瓶、扇子、箸が否定される。

 

エイジ君涙目(笑)

 

そして、アニメや漫画が好きだから

「I like Tomomi's idea of taking pens.」

(トモミのアイディアで出たペンは良いね!)

とトモミに賛同した上で、

「How about adding some folders with manga or anime

characters on them and some cute erasers?」

(それにかわいい消しゴムと

アニメキャラのフォルダーを足すのはどう?) 

 

という風に言っている。

 

すると③に書かれたものが残るのは分かるかな。

 

以上!

 

 

 

かなり長くなっちゃったね。

 

最後まで読んでくれたみんな、

本当にありがとう。

 

次回は

www.riyogli.net

 

是非お楽しみに!

 

僕の記事を少しでも気に入ってくれたら

 

「読者登録」

 

「Twitterのフォロー」

 

「応援コメント」等

どうぞよろしくね!