~りよぐり~ ~Riyo's English~

英会話講師「りよ」が英語独学に役立つ情報を毎日20:00に更新中!



ここが変だよ日本のクリスマス5選



 こんばんは!

「Riyo's English」こと

「りよぐり」の時間だよー!

 

今日は

「ここが変だよ日本のクリスマス5選」

 

24日に上げることも考えたんだけど、

やっぱりクリスマスの記事は

「イヴ」じゃなくて「クリスマス」

25日にあげたいなと思って

こっちであげることにしたよ。

 

Let's Get Started!!

 

 

 クリスマスデート

 

f:id:riyo-english:20181225150737j:plain

 

海外のクリスマスは家族で過ごす日。

日本で言うお正月みたいなのを

想像してもらうと分かりやすいかも。

 

お正月にデート。

確かにいないわけではないけど

おそらく少ないよね?

 

日本ではお正月の方が大きくて

お正月とクリスマスが

はっきり分かれているから

お正月は家族で過ごすし

クリスマスは恋人と。

ってなったんだろうなあ。

 

アメリカなんかでは

歌の歌詞を見ても分かるけど

「We wish your Merry Christmas」

「and a Happy New Year」

という風に纏められているよね。

 

 イヴが本番

 

f:id:riyo-english:20181225150810j:plain

 

日本ではイヴが本番

そんな感じがあるよね。

 

「プレゼントを贈る」

「クリスマスデート」

「パーティー」

 

とかその他もろもろ、

イヴにやる人が多いんじゃないかな。

 

日本ではお正月もそうだけど、

日付のかわり際を一緒に祝いたい

そんな風潮がある気がするよ。

 

「その日を一緒に迎えたい」

 

だから23日から24日

24日から25日

これらの日付が変わる瞬間が

とっても盛り上がる気がしてる。

※上記はりよの感覚です

 

でも元々はというと、

クリスマスは宗教イベント。

教会のカレンダーは日没で変わる。

だから、24日の日が沈んだら

それはもう25日(クリスマス)なんだね。

 

だから正格には「24日の夜」が

「クリスマス・イヴニング」

略して「クリスマス・イヴ」と

呼ばれるべきなんだけれど

 

無宗教な日本では商売人が

「二日儲かった方がいいよね!」

ってことで色々なセールなんかが

24日の朝からやられるようになり、

いつからか

24日がクリスマスイヴ

25日がクリスマス

というのが定着しちゃったみたい。

 

だから元は24日の夜から25日の夜

この24時間が「クリスマス」で

24日の夜のことを「イヴ」

っていうのが正しいってことだね。

 

 プレゼントをもらう人

 

f:id:riyo-english:20181225150856j:plain

 

プレゼントを貰う人も

結構違ったりするね。

 

日本だと子ども達は

「サンタさんにもらった!」

というのが定番だよね。

 

大人になっても

恋人や友達と交換したり

パーティーで貰ったり

そんな人が多いんじゃないかな。

 

家族+恋人、友達って人は

日本でも沢山いるだろうけど

「プレゼントを贈る人」

って聞いて真っ先に家族を思い浮かべる

そして24日、25日は家族と過ごした。

そんな人は中々少ないかもねえ。

 

ちなみにりよが今年家族にあげたのは

 

「ワイン」

「香水」

「お菓子詰め合わせ」

 

アメリカでは親戚が集まって、

ツリーの下にプレゼントを置いたり

皆で家族で交換したりと

日本でいうとちょっとお年玉に近い

そんなイメージでプレゼントを

送り合いっこするよ。

 

 フライドチキン

 

f:id:riyo-english:20181225150945j:plain

 

これは某有名チキン店(K○C)が

よりフライドチキンを売ろうと

日本だけで始めた企画が広まったよ。

 

今ではその店だけではなく、

「クリスマス=チキン」

ということが定着して

「とりあえずチキンを食べよう。」

くらいに広まっているよね。

 

元はこれも商売人が広めたんだね。

 

海外では普通は七面鳥を食べるよ。

でも日本ではあまり七面鳥を食べない。

だけどそれに近いチキンが定着した。

そういうことなのかもしれないね。

 

 クリスマスケーキ

 

f:id:riyo-english:20181225151013j:plain

 

こちらも某有名ケーキ店「不○家」が

先ほどのチキンと同じように

定着させたって言われているよ。

 

海外でも意外とケーキは食べそう。

確かに食べる家庭もあるんだろうけど、

バターケーキとか質素なケーキで

日本でいうクリスマスケーキみたいに

サンタさんが乗って、デコレーションされて、

みたいなのが店に並ぶってことはあまりない。

「ジンジャーブレッドハウス」

「ジンジャーブレッドマン」

みたいなクッキーとかを作って

家族で食べるケースが多いよ。

 

更に言うとクリスマスは

キリスト教にとって大事な日だから

ほとんどの人が仕事をしない。

要はお店が閉まってるってこと。

これは大きな違いだよね。

日本のクリスマスは商売チャンス!

 

 

いかに日本のクリスマスが商売人によって

演出されているかっていうのが分かるよね。

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう。

皆のクリスマスは良いものだったかな?

 

次回は

www.riyogli.net

 

是非お楽しみに!

 

僕の記事を少しでも気に入ってくれたら

「読者登録」「Twitterのフォロー」

「応援コメント」等

どうぞよろしくね!