~りよぐり~ ~Riyo's English~

英会話講師「りよ」が英語独学に役立つ情報を毎日20:00に更新中!



【第七話】「りよ」のアメリカ生活【旅行編その2】



 こんばんは!

「Riyo's English」こと

「りよぐり」の時間だよー!

 

今日は

「りよのアメリカ生活 旅行編」

第二段だよー!

 

Let's Get Started!!

 

 ラスベガス

 

f:id:riyo-english:20181205015446j:plain

 

 ギャンブルの町ラスベガス。

 

ホテルの一軒一軒にテーマがあり、

スフィンクスが乗っていたり、

とにかく色々なデザインのホテルがある。

 

ホテルでショーなどもやっており、

特にそのホテルに泊まってなくても

意外と出入りが自由なのも面白かったよ。

 

当時りよは18歳だったので、

残念ながらギャンブル体験はできなかったよ。

次行った時はちょっとでいいからやってみたいなあ。

 

道端で噴水ショーなんかもやってるよ。

 

f:id:riyo-english:20181205015515j:plain

 

これは「デスバレー」

 

ラスベガスから車でいけるよ。

アメリカで一番低い場所らしく、

とっても暑い。

 

植物や動物は住めないから

「死の谷」

デスバレーっていうんだって。

 

地面を塩が覆っている部分もあって、

とっても面白いよ。

石が動いたみたいな跡がつくのも有名。

 

 チチェンイッツァ

 

f:id:riyo-english:20181205015650j:plain

 

ここはマヤ文明の中心地だった部分みたい。

歴史が好きな人なら行ってみたいよね。

マヤの暦が終わるときに

地球滅亡なんて噂がチラホラ流れるよね。

 

その文明のピラミッドがここ。

ユカタン半島というところにあり、

次に書くカンクンからすぐ近くにあるから、

 

カンクンに来て時間があったり、

歴史好きなら一緒に訪れたい場所。

 

 カンクン

 

f:id:riyo-english:20181205015840j:plain

 

海がとにかく綺麗!

空と海が同じ色の写真が撮れる場所。

シュノーケリングやスキューバダイビング等

ビーチ好きなら一度は訪れたい。

常夏で暖かいので

クルージングなんかもオススメ。

 

ただ、内海の方は汚くて

ワニがいっぱいいるらしいよ・・・。

 

シュノーケリングは水が透き通っているので、

とにかく魚がはっきり綺麗に見えた印象。

 

ただ、治安はあまりよくないみたいで、

観光地化されたところ以外は結構危ないみたい。

行く時は下調べをしてから行った方がいいね。

 

メキシコ料理も美味しかった。

「タコス」や「ケサディラ」

「ブリトー」など、色々食べたよ。

 

ただ、怖くてトライしてないけど、

水道水は危ないみたい・・・。

 

あとは宇宙服みたいな

ヘルメットをかぶって、

エイを触れるツアーに参加したよ。

 

水中を歩いてガイドさんが餌をまく。

するとエイ達がよってきて、

それに触るというもの。

 

鮫肌らしく、「グローブをつけてね。」

と言われたよ。

エイが鮫肌だったなんて知らなかった。

でも、触ったら確かに黒い方は

手が切れそうなくらいザラザラ。

 

まさにリゾートという感じなので、

「ハワイ」や「グアム」が好きな方は

絶対気に入るはず。

 

少し日本からは遠いけど、

一度は足を伸ばしてみてね!

僕のイチオシです。

 

 ワシントンDC

 

f:id:riyo-english:20181205020115j:plain

 

これは中学の「スクールトリップ」の定番。

りよも学校のイベントで行ったよ。

 

「ワシントンDC」と「ワシントン州」は

全然違うから注意!

「ワシントンDC」は州ではなくて、

特別なエリアで州からは独立してるよ。

 

ホワイトハウス、リンカーン記念堂

ワシントン記念塔、ペンタゴンも近いよ。

 

その他にも、マーティンルターにまつわる物、

国会議事堂、ベトナム戦争や第二次世界大戦の

没者記念碑などがあるよ。

 

修学旅行というよりは、

長めの社会化見学といった感じ。

そんな印象だったのを覚えているよ。

 

歴史好きなら是非一度は訪れてみては?

 

 ナイアガラの滝

 

f:id:riyo-english:20181205020228j:plain

 

ここは僕が住んでいたオハイオから

比較的近かったから何回かいったよ。

滝が落ちる時の水しぶきがすごすぎて、

常に水が飛んでくる。

 

行くなら絶対に傘かレインコート必須。

 

ツアーなんかでは、滝の裏に回れたり、

滝の内側の部分に船で入れたりするんだけど、

滝の落ちる勢いで暴風が起きてる。

 

レインコートの帽子がバタバタして、

水しぶきもすごいし、

迫力はあったけどあまり何も見えなかった(笑)

 

 カルガリー

 

f:id:riyo-english:20181205020318j:plain

 

上は残念ながら

カルガリーの写真ではないよ。

 

でも、カルガリーには

7泊8日でスキーをしにいったよ。

沢山滑れて本当に満足だった。

 

日本のスキー場と本当に違うのは、

土地があるからゴンドラで上がって、

1時間くらい滑りっぱなし。

それでようやく下に降りてこれるくらい。

 

リフトにのってすぐそこの山のふもとまで

みたいなのとは桁違いだったよ。

 

滑りっぱなしだから

ある程度滑れないと辛いかもしれないけど、

ある程度滑れるなら本当に楽しい。

リフトを待つストレスもないし、

雪の質も良いし 大満足でした。

 

次回は

 

www.riyogli.net

 

いよいよアメリカ生活は最終回だよ!

 

 

是非お楽しみに!

 

僕の記事を少しでも気に入ってくれたら

 

「読者登録」

 

「Twitterのフォロー」

 

「応援コメント」等

どうぞよろしくね!