~りよぐり~ ~Riyo's English~

英会話講師「りよ」が英語独学に役立つ情報を毎日20:00に更新中!



過去形の「ed」には3つの音がある?!



 

 こんばんは!

「Riyo's English」こと

「りよぐり」の時間だよー!

 

今日は

「過去形の「ed」には3つの音がある?!」

 

この謎について話していくよ。

 

Let's Get Started!!

 

 前の音が有声音の場合「d」

 

f:id:riyo-english:20190110022437j:plain

 

 前が「l」、「z」、「v」、「m」、「n」

のような有声音の場合はそのまま

「d」の音で発音されるよ。

 

有声音というのは言葉の通り、

発音する時に声が必要なものだね。

上の五つの音を聞いていってみよう。

上に書いてある順番でそのまま発音していくね。

 

 

 

さて、次に「d」の音っていうのはどういうものなのか

これも確認しておこうね。

 

「d」の音

 

 

「d」も有声音であることがわかるね。

有声音で声を既に使っているから、

声を抜かずにそのままいくと

自然に「d」の音が発音出来るよ。

 

最後にこの5つが入っている単語を確認していこう。

 

「called」「realized」「arrived」

「climbed」「planned」

 

「climbed」は「b」終わりだけれど、

最後の「b」は発音されず「m」終わりだよ。

 

じゃあ音声を確認していこう。

また上に書いてある順番で発音していくね。

 

 

 

こんな感じで声が入って発音されるから

書いてあるまま「d」の発音となるよ。

 

 前の音が無声音の場合「t」

 

f:id:riyo-english:20190110022528j:plain

 

 「k」、「x」、「ch」、「sh」、「f」

のような音のことを無声音というんだ。

その言葉の通り、上に書いた5つの音には

声が入っていないよね。

 

まずそれぞれのアルファベットの音を

音声で確認していこう。

 

「k」「x」「ch」「sh」「f」

と上に書いた順番で発音してみるね。

 

 

声が入っていないからとても静かだよね。

 

これらの音の次には「ed」と書いてあるんだけど

実は「t」の音で発音されてるんだ。

 

次に「t」の音がどんな音なのか確認していこう。

 

「t」の音

 

 

要は、無声音から有声音の「d」へと

変化させるのは大変だから、

昨日の記事の話じゃないけれど

サボってるんだよね。

 

じゃあこれらの音で終わる単語を紹介するね。

 

「talked」「walked」「fixed」「mixed」

「watched」「touched」「washed」

「brushed」「laughed」

 

ちなみに最後の「laughed」は「gh」だけれど

音は「f」だから無声音で「t」の発音になるよ。

 

さあそれでは音声を聞いていこう。

上に書いた順番で発音していくね。

 

 

こんな感じで発音してみてね。

きっと発音が良くなる上に、

発音もしやすくなると思うよ。 

 

 前の音が「t」と「d」の場合「id」

 

f:id:riyo-english:20190110022556j:plain

 

 これは見たら「t」か「d」で終わってるものだから

ある意味一番わかりやすいよ。

その場合は「t」や「d」に「id」を足して発音されるよ。

 

「tid」、「did」の発音例

 

 

最後にこれらが入った単語を確認して

今日の記事はおしまい。

これらが入った単語としては

 

「visited」「shouted」

「needed」「landed」

 

なんかがあるよ。

 

じゃあ音声を確認していこう。

 

 

是非リピートしたりしながら

発音に慣れてみてね。

 

それじゃあ今日の記事はここまで!

今日も最後まで読んでくれてありがとう。

 

次回は

「有声音と無声音」

についてもう少し詳しくお話するよ。

 

是非お楽しみに!

 

僕の記事を少しでも気に入ってくれたら

 

「読者登録」

 

「Twitterのフォロー」

 

「応援コメント」等

どうぞよろしくね!