~りよぐり~ ~Riyo's English~

英会話講師「りよ」が英語独学に役立つ情報を毎日20:00に更新中!



【発音改善】グロッタルストップを使う単語5選



 こんばんは!

「Riyo's English」こと

「りよぐり」の時間だよー!

 

今日は

「グロッタルストップ」

についてだよ。

結構難しい発音だけど

是非マスターしてみてね。 

 

 

Let's Get Started!!

 

 グロッタルストップとは

 

f:id:riyo-english:20181211013704j:plain

 

まずはグロッタルストップとは何か

というところから話していくね。

 

主に「t」が抜け落ちて、

次の音が発音されるのを

「グロッタルストップ」

っていうんだ。

(日本語では声門閉鎖音っていうよ)

 

言葉の通り声門を閉めて、

空気を止めるから、

「ッ」が入ったみたいになって、

その後の母音などが、

声門が開いた時に強く発音されるよ。

 

イギリスだと頻繁に使われるし、

アメリカでも単語によっては使から、

これから一緒に見ていこう。

 

 イギリス特有のもの

 

f:id:riyo-english:20181211013736j:plain

 

僕もそんなに得意ではないんだけれど、

イギリス特有のものとして、

「water」「butter」「better」等があるよ。

 

「water」

 

「butter」

 

「better」

 

僕は基本アメリカ英語だから

そんなに上手じゃなくてごめんね!

参考程度にして貰えればいいと思うよ。

 

ここからはアメリカで使われる

「グロッタルストップ」

について単語ごとにお話していくよ。

 

 Important

 

f:id:riyo-english:20181211013905j:plain

 

この単語も、

Impor (t) ant

この()でくくった部分の

「t」が抜けるよ。

 

「Important」の音声

  Certain

これも同じく

Cer(t)ain

ここが抜けます。

 

「Certain」の音声

 Button

最後にもう一つ。

Bu(tt)on

「t」が2個抜けるパターン。

イギリスの「better」や「butter」

なんかと同じだよね。

 

「Button」の音声

 

結構難しいけれど、

これがマスターできると

格段に発音が良くなるよ。

 

他にも「Curtain」なんかもあるから、

是非色々な発音を聞いてみてね!

 

また、ルールを理解するだけでも

リスニング力向上にも効果があるから、

今日の音声で聞いた音を覚えてね。

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう。

 

次回は

 

www.riyogli.net

 

についてお話するよ。

引き続き発音回だよ。 

 

是非お楽しみに!

 

僕の記事を少しでも気に入ってくれたら

 

「読者登録」

 

「Twitterのフォロー」

 

「応援コメント」等

どうぞよろしくね!