~りよぐり~ ~Riyo's English~

英会話講師「りよ」が英語独学に役立つ情報を毎日20:00に更新中!



【発音改善】アメリカ英語「nt」攻略の為のたった1つのルール



 こんばんは!

「Riyo's English」こと

「りよぐり」の時間だよー!

 

今日は

「アメリカ英語での「nt」」

についてのお話だよ!

 

イギリス英語ではちょっと違うから

「あくまでアメリカ英語」 

これは念頭に置いて読み進めてね。

 

Let's Get Started!!

 

 ルールについて

 

f:id:riyo-english:20181216021833j:plain

 

ルールの理解は簡単だよ。

アメリカ英語の発音では、

単語の真ん中の「nt」は

アクセントがない場合に限り

「t」の音が消える。

 

「Frontier」のように

「t」の部分にアクセントがあると、

消せないっていうことだね!

 

「Frontier」の音声

 

それだけなんだけど、

この音がリスニングを

とっても困らせたりするから

是非マスターしてみてね。

 

 このルールを持つ単語

 

f:id:riyo-english:20181216021924j:plain

 

このルールを探すには、

単語の真ん中に「nt」が続いている

そんな単語を見つければいいだけ。

 

例:

「Winter」

「Internet」

「Twenty」

「Counter」

「Center」

 

他にも探せば沢山あるけれど、

今日はメジャーなところで

このあたりを音声で紹介しておくね。

 

じゃあ僕のつたない発音だけれど

音声を聞いていこう!

 

 音声

 

f:id:riyo-english:20181216022049j:plain

 

「Winter」の音声

 

「勝った人」の「Winner」

と発音がまったく同じになるから注意!

 

「Internet」の音声

 

「Twenty」の音声

 

「Counter」の音声

 

「Center」の音声

 

 

「Dentist」

 他にもあるかもしれないけれど、

この単語の中の「t」は

抜いても抜かなくても

どっちでもいいよ。

そんな単語もあるからね。

 

「Dentist」の音声(2通り)

 

面白いよね。

 

ちなみに「りよ」は

「Dentist」は「t」言うかな。

でもしんどい時はサボるかも(笑)

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう。

 

次回は

www.riyogli.net

 

是非お楽しみに!

 

僕の記事を少しでも気に入ってくれたら

 

「読者登録」

 

「Twitterのフォロー」

 

「応援コメント」等

どうぞよろしくね!