~りよぐり~ ~Riyo's English~

英会話講師「りよ」が英語独学に役立つ情報を毎日20:00に更新中!



【英会話講師が選ぶ】発音に良い英語の早口言葉10選



 

 こんばんは!

「Riyo's English」こと

「りよぐり」の時間だよー!

 

今日は

「発音に良い英語の早口言葉10選」

 

僕も言えないけど頑張ってやっていくよ!

言えてる発音が必要だから

多少ゆっくり目になっても

頑張って発音するよ!

 

ちなみに、

アクセントがどこにあるかも

意識しながら言ってもらうと

英語独特のリズムにも慣れることが出来て

とっても良い練習になるよ。

 

是非楽しんで繰り返してみてね!

さて、では早速いってみよう!

 

Let's Get Started!!

 

 「S」と「SH」の練習に良い早口言葉

 

f:id:riyo-english:20190119020835j:plain

 

「She sells seashells by the seashore.」

 

 

これは「S」と「SH」の発音が交互に来る文章。

「シ」なのか「スィ」なのか注意しながら発音してみよう。

 

アクセントの位置にも注意して

テンポ良くリピートしてみてね。

 

 「TH」の練習に良い早口言葉

 

f:id:riyo-english:20190119021015j:plain

 

「I thought I thought of thinking of thanking you.」

 

 

とにかく「TH」が沢山出てくる文章。

「TH」以外の場所には最後の「you」以外は

アクセントが乗っていないから

アクセントのない場所は流すイメージで

サッと発音してしまうのがコツ。

 

リンキングも沢山あるので、

是非意識しながらやってみてね。

 

リンキングって何?って方は

この記事を参考にしてみてね。

 

www.riyogli.net

 

 「V」の練習に良い早口言葉

 

f:id:riyo-english:20190119021148j:plain

 

「Of all the vids I've ever viewed,

I've never viewed a vid as valued as Alex's engVid vid.」

 

 

 これは「りよ」もかなり噛んだよ(笑)

「v」の発音は綺麗にできる人でも

下唇を噛むなんて教わった人は要注意。

噛まなくても少し上の歯を

下唇に当てるだけで「v」の音は出るよ。

 

逆に噛んでしまうと次の発音へと

動きにくくなってしまうから、

適度な「v」の位置を見つけるのには

とってもいい早口言葉だよ。

 

下唇を噛んでしまっていたら

これは絶対に言えないよ。

 

繰り返し練習してみることで、

その後の音でも動きやすい

「丁度良い触れ具合のV」を探してみてね。

 

 「CH」「W」「K」の練習に良い早口言葉

 

f:id:riyo-english:20190119021342j:plain

 

How much wood would a woodchuck chuck,

If a woodchuck could chuck wood?」

 

これは「CH」「W」「K」の発音以外の

母音の音が似ていたり

「wood」と「would」のような

同音異義語が出てきたりするから

楽しみながら練習してね。

 

どこが強くてどこが弱いかのような

リズムも意識して貰うとよりよくなっていくよ。

 

 「P」の練習に良い早口言葉

 

f:id:riyo-english:20190119021542j:plain

 

「Peter Piper picked a pack of pickled peppers.」

 

 これも「P」の音ばかりにアクセントがある早口言葉。

リンキングとアクセントのリズムを意識して貰うと

英語独特のリズムが身につくという

とっても練習しがいのある早口言葉の一つ。

 

是非マスターしてみよう!

 

 「B」の練習に良い早口言葉

 

f:id:riyo-english:20190119021645j:plain

 

「Betty Botter bought some butter.」

 

これも「B」ばっかりにアクセントの早口言葉。

「some」をサクッと流すのコツ。

 

 あと、「B」以外にも「T」のラ行化が練習できるから

この早口言葉はとっても優秀。

「Betty」も「Botter」も「Butter」もラ行化するよ。

 

 「T」のラ行化って何?

って方はこの記事を参考にしてみてね。

 

www.riyogli.net

 

 「N」の練習に良い早口言葉

 

f:id:riyo-english:20190119021738j:plain

 

「Nine nice night nurses nursing nicely.」

 

これはとことん「N」な早口言葉

見て貰うとわかるようにひとつも

「N」から始まらない単語がない。

全単語がことごとく「N」スタート。

 

それ以外に「S」の音が大量に含まれているから

「S」の音の練習にもなるよ。

 

 「F」の練習に良い早口言葉

 

f:id:riyo-english:20190119021905j:plain

 

「Four fine fresh fish for you.」

 

 最後の「you」以外は全て「F」が入っているよ。

そして、もう一つ注目なのが

今までのはターゲットの発音には

全てアクセントが乗っていたのに対して、

今回は「you」に乗っているかわりに

「for」にのっていないよ。

 

ただ「F」にアクセントを持っていけばいいだけ

という訳にはいかないのがオススメの理由。

 

 「T」「K」「CH」が混ざった早口言葉

 

f:id:riyo-english:20190119022023j:plain

 

「I saw a kitten eating chicken in the kitchen.」

 

これこそリズムを是非意識してほしい早口言葉。

 

「T」「K」「CH」の発音はもちろんだけど、

何よりも言えた時のリズムが最高に気持ち良い。

 

何度もいいたくなってしまう早口言葉「No.1」

是非、何度も繰り返し練習してみてね! 

 

 様々な発音に良い早口言葉

 

f:id:riyo-english:20190119022308j:plain

 

To sit in solemn silence

On a dull dark dock

In a pestilential prison

With a life long lock

Awaiting the sensation

Of a short sharp shock

From a cheap and chippy chopper

Of a big black block

 

 

これはかなり覚えるだけでも大変(笑)

「りよ」も何度も噛みました。

何度か撮りなおしてやっとここまで言えました・・・。

 

これはネイティブの演劇をやる人なんかが

発声練習みたいなものでもやるみたい。

ネイティブもやっているくらいだし

とっても効果のあるもの間違いなし。

ゆっくりでもいいから是非練習してみたい文章。

 

ちなみに、かなり長いけど、

これは各行ごとに色々な音を繰り返しているよ。

一行目が「S」

二行目が「D」

三行目が「P」

四行目が「L」

五行目がリズムの練習に良い

六行目が「SH」

七行目が「CH」

 

さて、色々紹介してきたけど

これで10個だから今日はここまで!

「りよ」も言うのがとても楽しかったよ。

 

ちなみにいくつかは「りよ」が

アメリカにいたときに発音練習に

使ったものも含まれてるから効果は保証するよ!

 

是非どんどん練習してみてね!

 

次回は

「Was going to」

「Was supposed to」

「Should have」

3つの表現使い分け

についてお話するよ。

 

是非お楽しみに!

 

僕の記事を少しでも気に入ってくれたら

 

「読者登録」

 

「Twitterのフォロー」

 

「応援コメント」等

どうぞよろしくね!