~りよぐり~ ~Riyo's English~

英会話講師「りよ」が英語独学に役立つ情報を毎日20:00に更新中!



【使い分け】「Used to」を使った3つのフレーズ



 

  こんばんは!

「Riyo's English」こと

「りよぐり」の時間だよー!

 

今日は

「Used toを使った3つのフレーズ」

について話していくよ!

 

テストなんかの問題にもしやすいし、

意味もごちゃごちゃとしやすいから

この記事で確認してみてね!

 

Let's Get Started!!

 

 「Used to」

 

f:id:riyo-english:20181217162841j:plain

 

これは助動詞だよ!

 

「Have to」

(しなければいけない)

「Want to」

(~したい)

 

と同じような使い方で、

「昔は~してた。」

って意味になるよ!

 

主語 used to 動詞 してたこと

 

の順番で並べてね。

 

この表現の便利なところは、

「昔はしてた」と「今はしてない」

この2つの情報が同時に伝わるよ。

 

発音は「ユーズド」ではなくて

「ユース」になるので注意

「Used to」は「d」と「t」が

連続した表現だから

「Use(d) to」

()に入れた「d」は発音されないよ。

 

ちなみに「Used to」で

助動詞の役割だから

後は必ず動詞の原型が来るのも特徴。

 

例文と音声を確認してみようね。

 

I used to play tennis.

昔はテニスをしてたよ。

音声

 

I used to go fishing with my friends.

昔は友達と釣りにいってたよ。

音声

 

まずはこれが「Used to」単体!

 

 「Be used to」

 

f:id:riyo-english:20181217163223j:plain

 

これは「慣れている」という意味。

慣用的表現だからセットで覚えよう。

 

ちなみにこの「to」は不定詞じゃなくて

前置詞扱いだから、「ing形」が続くよ。

もちろん動名詞以外に名詞も置けるからね。

 

主語 be used to 動詞ing 慣れてる内容

 

こういう順番だね。

 

じゃあ例文をみていこう!

 

I'm used to eating raw fish.

生魚を食べるのに慣れている

音声

 

I'm used to living abroad.

海外に住むのに慣れている

音声

 

 「Get used to」

 

f:id:riyo-english:20181217163528j:plain

 

これは「慣れる」という意味。

「Be used to」の方は、

既に慣れていたのに対して

これは、慣れていないところから

慣れるところへの変化を表すよ。

 

基本的には

 

「すぐ慣れるよ!」

「ようやく慣れたよ。」

 

こういった感じのコメントで

過去・未来で使われることが多いよ。

用法は「Be used to」の「Be」を

「Get」にかえるだけだよ。

 

例文をみていこう!

 

You'll get used to it.

すぐ慣れるよ。

音声

 

I finally got used to it

ようやくそれに慣れた。

音声

 

最後まで読んでくれてありがとう。

是非完璧にマスターして

色々な表現に使ってみてね!

 

次回は英語の基礎の基礎

 

www.riyogli.net

 

意外とコミュニケーションは取れるのに

これがこじれている人が多いのは事実。

最初の方は文章が簡単だから

丸暗記で覚えられたけど、

複雑になってきて

実はここが理解出来てないで

その先への成長が止まってしまう人は多いよ。

 

是非、今一度見直してみてね。

 

是非お楽しみに!

 

僕の記事を少しでも気に入ってくれたら

 

「読者登録」

 

「Twitterのフォロー」

 

「応援コメント」等

どうぞよろしくね!