~りよぐり~ ~Riyo's English~

英会話講師「りよ」が英語独学に役立つ情報を毎日20:00に更新中!



【発音上達の最重要項目】区別すべき2つの音(有声音/無声音)



 

 こんばんは!

「Riyo's English」こと

「りよぐり」の時間だよー!

 

今日は

「有声音と無声音」

昨日扱った記事の続きだね。

 

 

 

Let's Get Started!!

 

 日本語には無声音がない

 

f:id:riyo-english:20190111033157j:plain

 

日本語の発音には無声音がないよ。

全部の音に「a,i,u,e,o」という風に

母音が入っているからだね。

 

例えば「カ行」なら

「ka」「ki」「ku」「ke」「ko」

というように、全てに母音が入っていて

「k」自体は無声音なんだけれど

「a,i,u,e,o」が有声音だから

全て有声音になっちゃう。

そういうことなんだね。

 

だから日本人の発音する英語というのは

正しい知識を持って発音しないと

全て有声音になってしまうということ。

これがどうしても発音の成長を妨げるよ。

 

 無声音のマスターが上達のコツ

 

f:id:riyo-english:20190111033252j:plain

 

上に書いたように日本人の発音する英語は

全て有声音になってしまう。

つまり、裏を返せば無声音をマスターできれば

発音が大幅に良くなる。

そういうことでもあるよね。

 

だから今回は有声音と無声音の記事を書いているよ。

 

有声音の方も一応今回も取り扱うけれど、

有声音は「l」や「r」「v」などの

日本語にない発音以外は

基本的に何の問題もなく

日本人にも出せる音だから、

今回は特別には取り扱わないよ。

 

先ほどあげた「l」、「r」、「v」などの

音の出し方に関してはまた後日別の記事で

発音の仕方を解説していこうと思っているよ。

だから、今回は頻出の有声音と無声音

(特に無声音)について

 

音声を交えながら見ていこうね。

 

 英語の無声音(頻出のみ)

 

f:id:riyo-english:20190111033323j:plain

 

まず頻出の無声音から。

 

「p」「t」「k」「f」

「h」「s」「th」「sh」「ch」

 

これらが主な無声音9つ。

 

音声を聞いていこう。

 

 

無声音がちゃんと出ているか確認したい場合、

喉に手を当てて、喉が震えてしまっていたら

それは有声音が出てしまっているよ。

 

逆に喉が震えていない場合、

それはしっかりと無声音が出せているよ。

 

 英語の有声音(頻出のみ)

 

f:id:riyo-english:20190111033109j:plain

 

さて、次に有声音。

母音は全て有声音ということで

今回は母音は割愛するよ。

 

ということで「子音」の有声音を確認していこう。

 

「l」「r」「b」「d」「g」「m」

「n」「ng」「v」「z」「th」

「j」「dge」「y」「w」

 

このあたりが有声音の子音に当たるよ。

発音記号は覚えているに越したことはないけれど、

必須ではないので文字の見た目の方で表記しているよ。

 

じゃあ音声を聞いていこう。

 

 

こんな感じ!

発音の仕方や音の違いがわからない部分など

あったらコメントだったりメールだったりで

質問してみてね。

 

また記事にしたり、動画を上げたりしながら

解説していけるようにするよ。

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう。

 

次回は

「冠詞「a」と「the」について」

 

久々の文法項目だね。

 

是非お楽しみに!

 

僕の記事を少しでも気に入ってくれたら

 

「読者登録」

 

「Twitterのフォロー」

 

「応援コメント」等

どうぞよろしくね!